ホーム > 外科治療学について:教授挨拶

当教室紹介

教室の特色

集合写真

外科治療学教室(旧第一外科)は外科全般を取り扱っている教室で、2つの大学附属病院と21の関連病院との連携の中で、消化器外科、呼吸器外科、内分泌・乳腺外科、心臓血管外科、救急外科と小児外科領域の治療を行っています。外科専門医は勿論のこと、消化器外科専門医、呼吸器外科専門医、心臓血管外科専門医、内分泌・甲状腺外科専門医、乳腺専門医に加えて小児外科専門医など各臓器の外科の専門家が揃っています。

 *扱っている疾患の詳細は、「当科の対象疾患及び手術の特色」を参照下さい。

外科治療学 教授 益田宗孝

 私どもの外科治療学教室(旧第一外科)は、外科全般にわたる治療を幅広く担当しております。臨床部門としては消化管(食道・胃・小腸・大腸)、肝胆膵、甲状腺、乳腺、肺・縦隔を含む一般外科と、先天性心疾患、後天性心疾患、大血管疾患を含む心臓血管外科に分かれて診療に当たっております。それぞれ、外科専門医と心臓血管外科専門医が個々の患者さんにあった適切な治療を提供するように努めております。