ホーム > 手術を受けられる方へ:NCDへのご協力のお願い

当院で行っている臨床試験及び治験

分子プロファイリングによる新規標的同定を通じた難治がん治療法開発

一般外科,利野 靖が,2014年12月19日付けで文部科学省の平成26年度科学技術試験研究委託事業である「分子プロファイリングによる新規標的同定を通じた難治がん治療法開発」において「同一胃癌症例の原発組織、非癌部粘膜、血液、腹水を用いた胃癌の治療・再発についての研究」を文部科学省と締結しました。詳しくは下記PDFをご覧ください。

横浜市立大学附属病院一般外科で胃癌手術を受けた患者様へのお知らせ(PDF)

NCD(National Clinical Database)へのご協力のお願い

当科は、外科系の専門医制度と連携したデータベース事業「National Clinical Database」に参加しています。この事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医を適正配置が検討できるだけでなく、最前の医療を提供するための各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

NCDのご案内:専門医制度と連携したデータベース事業について(PDF)

NCD