ホーム > 手術を受けられる方へ:TOPICS

トピックス

患者様へ

去る​ 2015年8月​、 神奈川胃癌ネッツ/神奈川標準的がん治療開発支援システム​​の共催で開催された” AKIBA CANCER FORUM 2015​”​ において、当教室から利野、円谷、吉川が胃がんの公開講座で講演いたしました。 内容は胃がんの予防、胃癌手術、胃がんの術後障害、胃癌に対する化学療法です。
以下のアドレスでビデオを見ることができます​ので、ぜひご覧ください。
http://www.cancernet.jp/acf/program/stomach-cancer

また、 2016年もJapanCancer Forumで胃癌の公開講座を行う予定です。

詳細はこちら

2015/8/28 俱進会だより(横浜市立大学医学部医学科同窓会会報誌)146号

俱進会だより(横浜市立大学医学部医学科同窓会会報誌)146号に当教室が紹介されています。
当医局の沿革から臨床、研究、教育、社会的側面まで紹介しています。※リンク先PDFは俱進会の許可を得て、俱進会だよりの一部を転載してます。 

詳しくはこちら

2015/8/28 da Vinci手術を開始しました!

当院でもDaVinciを導入し、ロボット支援手術が開始されております。この手術は外科医が患者から離れた場所でロボットを使って手術を行うものです。まず泌尿器科からロボット支援手術が開始となりました。その後、婦人科の子宮がん、外科の胃がん、直腸がんへと導入を開始しております。

詳しくはこちら

2015.05 乳癌 Web conference

 各病院の電子カルテを直接用いることで、効率よく安全かつリアルタイムに医療情報を共有し、物理的に離れた場所同士でカンファレンスを実施することによって、臨床の質を向上させる取り組みとして、乳癌Web Conferenceを立ち上げました。

詳しくはこちら

横浜市立大学附属病院一般外科で胃癌手術を受けた患者様へのお知らせ

 横浜市立大学附属病院一般外科では,文部科学省科学技術試験研究委託事業の胃癌遺伝子研究を行っています。

詳しくはこちら

別冊宝島「がんに克つ!」2012年版の名医40名に掲載

 横浜市立大学附属病院・一般外科 利野 靖准教授、横浜市立大学 呼吸器病センター外科坪井正博准教授が掲載されました。

別冊宝島1839 がんに克つ! 最新治療2012年版

NCDに参画いたしました (専門医制度と連携したデータベース事業)

NCD(National Clinical Database)へのご協力のお願い

GISTの治療について(腹腔鏡・内視鏡合同胃局所切除の取り組み)

詳しくはこちら

大動脈疾患に対するステントグラフト内挿術

詳しくはこちら

内視鏡下血管採取法

詳しくはこちら

大動脈瘤に対する血管内治療(ステントグラフト)の施設認定

詳しくはこちら

生後2ヶ月の赤ちゃんが無事退院

先天性僧帽弁奇形と左冠動脈起始異常を合併した生後2ヶ月の赤ちゃんが無事退院しました。

冠動脈バイパス手術に術中冠動脈造影装置を導入

冠動脈バイパス手術に術中冠動脈造影装置を導入しました。

3cmの手術創でおこなう腹腔鏡補助下の胃癌手術について

詳しくはこちら

腹腔鏡補助下胃癌手術

詳しくはこちら