お問い合わせフォーム

活躍する女性医師Female Surgeons

外科治療学教室について

活躍する女性医師 活躍する女性医師

POINT01

女性が働きやすい環境

医局の雰囲気が明るく、チームワークがよいので仕事がしやすい。

POINT02

バックアップ体制

バックアップ体制がしっかりしているため、結婚して子育ても働きやすい環境です。

POINT03

キャリアアップ

継続的に医局研修を受けていくことができます。

メッセージ

大下 紗良

根本 寛子

助教

出身:東京女子医大
経歴:横浜南共済病院

大下 紗良
  • 根本先生は日本心臓血管外科学会U-40関東甲信越支部幹事を務めていらっしゃいますね。心臓血管外科での若手女性医師はどれくらいいるのでしょうか。

    「日本心臓血管外科学会U-40」は、日本心臓血管外科学会の満40歳未満の会員全員から成る組織です。2016年より益田教授よりご推薦をいただき、関東甲信越支部の幹事を務めています。若手心臓血管外科医の意見集約を行ったり、交流や知識・技術の獲得の機会を提供するお手伝いをしたりしています。
    日本心臓血管外科学会の女性会員の割合は約6%ですが、U-40の女性会員は約10%です。他科に比べればまだまだ少なくても、若手の女性心臓血管外科医は増えてきているということが分かります。

  • 家庭との両立で心がけていることを教えてください。

    私の夫は医師ではなく、心臓血管外科の業務形態からすると、どうしても夫の方が家にいる時間が長くなります。
    しかし、忙しさを理由に夫に家事を丸投げすることを当たり前のようにしたくはないので、できることはなるべく一緒にやるようにしています。
    また、業種は違っても、仕事で行き詰まった時に夫に相談すると意外なヒントをもらえることがあります。 時間があまりとれなくても、家族とはよく話をすることが大事なのではないでしょうか。

  • 当教室で女性医師がやっていくことは可能ですか?

    女性外科医の先生の多くが悩むところは、やはり仕事と家庭の両立、特に出産育児でしょう。
    トレーニングを積んでキャリア形成に必要な年齢と、出産育児で臨床を離れざるを得ない年齢が近いこと、また外科の勤務内容的に、非常勤や短時間勤務で続けられるものが限られていることが原因です。
    外科治療学教室は、女性の新入局者が年々増えており、女性外科医の働き方をテーマにセミナーが開かれたこともありました。
    困ったときは、勤務先や勤務形態についての相談にも乗ってもらえます。
    もちろん個人の努力は必須ですが、医局は外科を続けていくための助けになってくれると思います。

  • 女性の医学生さんや初期研修医で外科を進路に考えている方へアドヴァイス、メッセージなどをお願いいたします。

    入局当初は、男性社会といわれても必死に頑張れば男女差など関係ないと思っていました。
    しかし、気力で体力を補うには限界があります。男性と女性は違って当然ですし、頑張っても無理なものは無理です。
    ハンズオンなどで女性の医学生や研修医に関わると、皆さん結構上手に縫います。しかし、外科をやってみたくても続けられる自信がないと言う人が多いです。私は女性特有の細やかさこそ外科の分野で生かされるべきだと思っています。
    外科医は決して楽な仕事ではありませんが、本当にやっていけるかどうかはやってみなければわかりません。
    興味のある方はぜひ外科の世界に飛び込んでみてください。

山田 花子

田邉 美恵

プロフィール

出身:東京女子医大卒
経歴:横浜市立大学附属病院初期研修

山田 花子
  • 医学部5,6年生、あるいは初期研修中、将来進む診療科についてどんなことを考えていました?

    正直、内科系なのか外科系なのか自分の中でも定まっていませんでした。仕事と家庭の両立を実現できる診療科を模索していた気がします。

  • 横浜市立大学 外科治療学を選んだ理由は何でしょうか?

    外科治療学教室では、専攻医の時に各分野の外科をローテートするため、さまざまな分野の経験を積むことができることは大きな魅力であると感じました。
    また、その過程で自らに適した進路を選択することができます。
    最近女性の入局者も増えており、そのことに対しても前向きに受け止めてもらっていることです。

  • 実際に入局してみてどんな感想をお持ちですか?

    研修医と医師は似て非なるというのが実感です。責任も大きく、大変だと感じることは正直よくありますが、その分やりがいも実感しています。
    また、上級の先生方も教育熱心な先生が多く、少しずつですが成長できていると思います。

  • 女性の学生さんや初期研修医さんへ、進路を決める上でのアドヴァイス、メッセージなどをお願いいたします。

    大変そう・・・というイメージを捨て、ぜひ外科医の扉を開いてみてください。
    確かにハードな面はありますが、想像以上にやりがいや喜びがあります!ぜひ、楽しく一緒に働きましょう。

CONTACT お問い合わせ

電話でのお問い合わせ(病院代表)

045-787-2800

受付時間:平日 9:00~17:00

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム